保険会社の格付ランキング・決算ランキング・業界再編情報・行政処分や関連ニュース・災害情報は「ほけんのねっと」でチェック!
HOME 保険の基礎 ランキング 業界情報 FP情報 関連情報 リンク
HOME>業界情報>業界再編情報>履歴>2013 サイトマップ
業界再編の履歴
メニュー
                 
2013年の保険業界再編
2013.11.13 アメリカンホームが日本法人を設立

アメリカンホーム保険会社は、日本法人化に向けて設立した「アメリカンホーム設立準備株式会社」が、このたび損害保険業の免許を取得したことを発表した。
同社は、日本における損害保険の事業免許を取得して以来、50年以上にわたり米国損害保険会社の日本支店として営業してきたが、日本における事業の拡大を目的に日本法人(株式会社)への会社形態変更を決定し、今年7月に準備会社を設立していた。

今後は、設立準備会社を「アメリカンホーム医療・損害保険株式会社」に変更し、2014年4月の事業開始に向けて、監督官庁への認可を含めた関連法令上の諸手続きを進めていく。尚、アメリカンホームにて加入している保険契約の補償内容に変更はない。

日本法人の会社概要

商号:アメリカンホーム医療・損害保険株式会社
本店:東京都虎ノ門4丁目3-20
代表者:橋谷 有造
株主:AIGジャパン・ホールディングス株式会社

2013.10.17 東京海上ホールディングスの生保合併
東京海上ホールディングス株式会社は、関係当局の認可を前提に、当社の完全子会社である東京海上日動あんしん生命保険株式会社と東京海上日動フィナンシャル生命保険株式会社が2014 年10 月1 日を予定として合併することについて、取締役会において決議し発表した。
合併により、経営の効率化や保有契約の万全な管理、財務の健全性を向上させる模様だ。尚、合併によるあんしん生命、フィナンシャル生命の保険商品のご契約内容への影響はない。

合併新会社の概要

1.合併期日 : 2014 年10 月1 日
2.商号 : 東京海上日動あんしん生命保険株式会社(現在のあんしん生命の商号)
3.本店所在地 : 東京都千代田区丸の内1-2-1(現在のあんしん生命の本店所在地)

2013.7.16 SBIホールディングスがPCA生命の株式を取得
金融サービス大手のSBIホールディングスは、英国プルーデンシャルplcが保有する「PCA生命」の全株式を、監督官庁の認可を前提に取得すると発表した。
SBIはアクサ・ソフトバンクとの合弁で、ネット生保のSBIアクサ生命(現アクサダイレクト生命)を2008年に誕生させたが、2年後には保有する株式をアクサへ譲渡していた。今後はPCA生命を発端として生命保険事業にも再参入する構えだ。

名称 ピーシーエー生命保険株式会社
所在地 東京都港区赤坂二丁目11番7号
代表者 取締役 代表執行役社長 加藤 隆
事業内容 保険業
資本金 475億円(2013年3月31日現在)
設立年月日 1990年7月2日
大株主 Prudential Corporation Holdings Limited 100%

2013.7.16 AIU損保と富士火災が合併
AIGジャパン・ホールディングス傘下のAIU損保と富士火災は、かねてよりシステムの共同開発や商品の代理代行販売などで連携してきたが、このたび関係当局の認可等を前提に2015年下半期以降に両社を合併する経営統合を行うと発表した。
損保会社の合併により経営資源を集約し、経営の効率化を計るとともにサービス向上への基盤整備も強化していく考えた。尚、今回の経営統合による契約内容の変更はない模様。

両社の概要
社名 AIU損害保険株式会社 富士火災海上保険株式会社
本社 東京都千代田区丸の内1-8-3 [東京本社]東京都港区虎ノ門4-3-20
資本金 137億円 559億円
総資産 1713億円 8808億円
正味収入保険料 577億円 2725億円
株主 AIGジャパン・ホールディングス100%
2013.4.1 AIGが日本の保険会社を再編
AIGグループ(米)は日本で展開している各保険会社の保有形態を再編した。
今まで日本で営業している損害保険会社は「チャーティスカンパニー」を持ち株会社として各保険会社の株式を所有していたが、このたび日本で「AIGジャパン・ホールディングス株式会社」を設立し、「AIU」と「富士火災」の100%の株式を所有する持ち株会社となった。尚、チャーティスカンパニーは「アメリカンホーム」の100%と「ジェイアイ傷害保険」の50%の株式を所有しているが、今後はAIGJHへ移行していく模様だ。
ちなみにAIUは今まで米国法人のAIUインシュアランスカンパー日本法人として営業していたが、2013年4月1日をもって、日本法人の「AIU損害保険株式会社」へ契約を移転した。
また、富士火災の100%子会社であった富士生命は本年4月1日より「AIG富士生命」と改称した。

持ち株会社概要
会社名 AIGジャパン・ホールディングス株式会社
本店 東京都港区虎ノ門4-3-20 
資本金 121億4840万円
代表者 代表取締役社長兼CEO ロバート L. ノディン
子会社 AIU損保、富士火災
2013.4.1 アイリオ生命が「楽天生命」に改称
旧エキスパートアライアンスから契約移転して営業していたアイリオ生命は、昨年9月に楽天が株式を追加取得して楽天の連結子会社となっていたが、本年4月1日をもって「楽天生命株式会社」と改称した。
今後は楽天グループとしてインターネットを活用した生命保険の販売に注力していく模様だ。

会社概要
会社名 楽天生命株式会社
所在地 東京都港区台場2丁目3-1 トレードピアお台場20F
資本金 25億円
代表者 代表取締役社長 米田 光生 
従業員数 213名
総資産 256億86百万円
2013.2.1 ネクスティアがアクサダイレクトに改称
インターネット専業の生命保険会社「ネクスティア生命」は、金融庁などの認可を前提に2013年5月14日に「アクサダイレクト生命」へと改称することを発表した。
同社はSBIホールディングスとアクサ・ソフトバンクが共同出資した合弁会社として設立し、2008年4月に「SBIアクサ生命」として営業を開始したが、その後SBI側からアクサへの株式譲渡により2010年5月に「ネクスティア生命」としていた。
今後は世界ブランドの「アクサ」を前面に押し出した営業に転換し、インターネット専業会社としての地位を向上させる考えのようだ。


会社概要(2013.2.1現在)
会社名 ネクスティア生命保険株式会社→2013.5.14以降「アクサダイレクト生命保険株式会社」
所在地 東京都千代田区麹町3-3-4
資本金 143億4000万円
代表者 代表取締役社長 斎藤 英明
株主 アクサジャパンホールディングス株式会社(100%)
2013.1.31 MS&ADが今後の再編化計画を公表
損害保険大手のMS&ADインシュアランスグループホールディングスは、2010年4月の経営統合後に検討を進めていた経営効率化について今後の方針を公表した。
2013年4月に施行予定の改正保険業法により、グループ内での契約の移転や募集方法の見直しを踏まえた過去に例のない再編を実施するという。
現在損保2社で重複している商品・サービスなどを優位な会社へ移転し、代理店や販売網・拠点なども取引実績や地域性を考慮して移行・集約していく。
例えば、船舶・運送などの保険はあいおいから三井住友へ移転し、自動車関連の契約・代理店などをあいおいに集約する。また、支店などの営業拠点も同じビルに入居したり、海外事業は目的別に再編する。これにより損保2社の合併を回避した形で今後の効率化を進めていくが、保険会社の本社機能は徐々に持ち株会社に機能を集約していく模様だ。


会社概要(2012年3月末)
商号 MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社
本店所在地 東京都中央区八重洲1-3-7
代表者 江頭 敏明
資本金 1000億円 
連結総資産 14兆5372億円
連結経常収益 3兆7650億円
連結正味収入保険料 2兆5555億円
主な株主 トヨタ自動車(8.31%)、日本生命相互会社(5.74%)、日本トラストサービス信託銀行株式会社(4.74%)
2012年の再編情報/2014年の再編情報
copyrght 1999(C) www.hokenno.net / このサイトについて