保険会社の格付ランキング・決算ランキング・業界再編情報・行政処分や関連ニュース・災害情報は「ほけんのねっと」でチェック!
HOME 保険の基礎 ランキング 業界情報 FP情報 関連情報 リンク
HOME>関連情報>災害情報>災害支援>2013>台風18号 サイトマップ
災害情報
メニュー
災害支援
大規模地震
防災情報
災害支援内容

《2014.3.11現在》


災害救助法適用

台風18号による大雨等に係る被害により、埼玉県及び京都府において多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受ける恐れが生じ、多数の住家に被害が生じたため、両県は災害救助法の適用を決定した。

適用日9月16日

埼玉県 京都府
熊谷市(くまがやし) 福知山市(ふくちやまし)
舞鶴市(まいづるし)

今までにとられた措置
 ・避難所の設置





被災者生活再建支援法適用

今後、以下の区域において、住宅が全壊した世帯、大規模半壊した世帯等については、その申請により被災者生活再建支援制度が適用され、住宅の被害程度に応じた基礎支援金及び住宅の再建方法に応じた加算支援金が財団法人都道府県会館から支給される。


9月16日適用

埼玉県 京都府 福井県 青森県
熊谷市 福知山市
舞鶴市
小浜市
三浜町
南部町
*京都市の被災者生活再建支援法は平成26年3月に取り消されております。



激甚災害指定

10月9日交付・施行予定
全国を対象として、次の措置が適用されます。

(1) 農地等の災害復旧事業等に係る補助の特別措置(法第5条)
農地、農道や水路などの農業用施設及び林道の災害復旧事業等について、農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律等に基づく通常の国庫補助率をかさ上げします(過去5ヶ年の補助率かさ上げ平均 84% → 93%)。
(2) 農林水産業共同利用施設災害復旧事業費の補助の特例(法第6条)
農業協同組合、森林組合等が所有する倉庫等の共同利用施設の災害復旧事業について、通常の国庫補助をかさ上げします(一般災害20%→最高90%)。
(3) 小災害債に係る元利償還金の基準財政需要額への算入等(法第24条第2項〜第4項)
農地等に係る災害復旧事業で、国庫補助の対象とならない小規模な災害復旧に充てるため発行について同意又は許可を得た地方債に係る元利償還金を基準財政需要額に算入します。

災害救助法については厚生労働省の社会・援護局総務課災害救助・救援対策室、または各都道府県までお問い合わせください
激甚災害についいては、内閣府政策統括官(防災担当)付又は参事官(事業推進担当)付までお問い合わせください
尚、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会にてご確認下さい。
災害用語メモ
災害救助法とは…自然災害により住宅損壊などの被害が人口に対して一定の比率を超えると厚生労働省が発令し、都道府県が避難所の設置や備蓄物資などを提供する。また、災害救助法が発令されると税金や各種保険料の支払猶予などが発令され、被災者生活再建支援制度(下記説明文)が適用されることもある。また、電気・ガスの支払猶予や免除が実施されることがあり、中小企業への各種貸付・返済条件緩和などの措置がとられることもある。尚、保険会社では保険料の払込み猶予などの措置をとることになるので保険会社のホームページなどでご確認下さい。
被災者生活再建支援制度とは…自然災害により生活基盤に著しい被害を受け、経済的理由等によって自立して生活を再建することが困難なものに対し、都道府県が相互扶助の観点から拠出した基金を活用して、被災者生活再建支援金を支給する。支援内容は住宅が全壊または半壊の場合などに最高300万円を限度に生活費や住宅の解体費用などが支給される。
激甚災害制度とは…大きな被害をもたらす災害で、「地方財政の負担の緩和」や「被災者に対する特別な助成」が必要であると認められる場合に政令で指定する。激甚災害制度に指定されると公共土木施設の復旧や農林水産事業への援助の他に中小企業に対する融資関連の助成などが行われる。
局地激甚災害制度とは…全国及び都道府県での基準ではさほどではないが、ある特定の地域においては甚大な被害を及ぼす市町村などに激甚災害と共に適用され、激甚災害による援助のほか中小企業に対する補償の限度額が引き上げられる
特定非常災害とは…行政上の手続きなどを延長するための法律で大規模な非常災害に適用される。特定非常災害が適用されると運転免許証などの行政上の権利で、更新が必要な場合にその期限を一定期間延長する。その他の具体例はその都度公示する。
災害情報リンク
気象情報を初めとして地震や台風情報の最新情報がわかる気象庁のホームページです
内閣府が運営する災害に関する緊急情報サイトです
copyrght 1999(C) www.hokenno.net / このサイトについて