保険会社の格付ランキング・決算ランキング・業界再編情報・行政処分や関連ニュース・災害情報は「ほけんのねっと」でチェック!
保険会社の破綻とその後
HOME 保険の基礎 ランキング 業界情報 FP情報 関連情報 リンク
HOME>業界情報>業界再編情報>破綻会社とその後 サイトマップ
業界再編情報
メニュー
業界再編地図
破綻会社とその後
業界再編履歴
過去の保険会社の破綻
年月 会社名 適用法 破綻時の救済相手 現状
1997.4 日産生命 保険業法 生命保険協会 生保協会があおば生命を設立し継承。
後に株主がタワーエスエイ→プルデンシャルへと譲渡し、現在はプルデンシャル生命が吸収。
1999.6 東邦生命 保険業法 GEファイナンス GEキャピタル・エジソン生命を設立し継承。
後にAIGが買収してAIGエジソン生命へ改称し、現在はジブラルタ生命と合併。
2000.5 第一火災 保険業法 損害保険契約者
保護機構
会社は解散し、保護機構が契約を保護中
2000.5 第百生命 保険業法 マニュライフ生命 マニュライフ生命へ契約を移転
2000.8 大正生命 保険業法 大和生命・
ソフトバンクファイナンス
大和生命らが合弁で設立したあざみ生命へ契約を継承。
その後あざみ生命は大和生命と合併し「新生」大和生命となったが、同社が2008年に経営破綻したためジブラルタ生命の子会社となる。現在の社名は「プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命」
2000.10 千代田生命 更生特例法 AIG AIGスター生命として営業後、ジブラルタ生命と合併。
2000.10 協栄生命 更生特例法 プルデンシャル ジブラルタ生命を設立し継承。
その後同グループのAIGエジソンとAIGスターと合併。
2001.3 東京生命 更生特例法 太陽生命・大同生命 合弁でT&Dフィナンシャル生命を設立し契約を継承
2001.11 大成火災 更生特例法 損害保険ジャパン 損害保険ジャパンへ契約を移管
2008.10 大和生命 更生特例法 ジブラルタ生命 ジブラルタ生命の子会社として営業。
社名は「プルデンシャル・ファイナンシャル・ジャパン生命」から「プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命」へ改称)
破綻後の詳しい経緯については、保険業界再編地図にてご確認できます。
「経営統合」…主に持ち株会社(会社の株式を保有するための会社)などを設立して、会社資本(株式・基金)の出資先を一つにまとめ、業務内容の重複した部分をまとめて(合併などして)経営の効率化をはかる。
「業務提携」…お互いの会社の得意・不得意な部分を互いに活用して経営の効率化をはかる。保険業界で言えば、他社の保険商品を互いに販売できるようにすることなど。
保険契約者の保護
保険会社が破綻した場合は下記の団体が援助を行います
生命保険契約者保護機構 損害保険各社が拠出した資金を元に、破綻した損害保険会社の救済会社に対する資金援助などを行います。2008年8月現在は生保協会と同数の46社が加盟している。
損害保険契約者保護機構 損害保険各社が拠出した資金を元に、破綻した損害保険会社の救済会社に対する資金援助などを行います。2007年12月現在は損保協会の会員を上回る42社が加盟している。
copyrght 1999(C) www.hokenno.net / このサイトについて