日本生命と三井生命は両社の経営統合について、基本合意したことを生成27年9月11日に発表した。尚、最終契約に関する具体的な協議は引き続き継続していく。

両社は経営統合後も合併をせず、三井生命の職員や営業店を維持し商品の相互供給などで今後のコスト削減の方法を模索していく方針だ。

統合方法は本年10月から来年1月にかけて三井生命の株式を公開買い付けするが、取得が出来なかった場合はスクイーズアウト手続きをする予定。現大株主の三井住友銀行などには15%程度保有してもらい、三井グループとは有効な関係を築いていく模様だ。

 

両社の概要(2014年3月現在)

会社名 日本生命保険相互会社 三井生命保険株式会社
所在地 大阪市中央区今橋3丁目5番12号 東京都千代田区大手町2丁目1-1
代表者 代表取締役社長 筒井 義信 代表取締役社長 有末 真哉
創立 明治22年7月4日 昭和2年3月5日
従業員数 70,783名(うち内勤18,477名) 10,078名(うち内勤3,121名)